広栄住宅 有限会社

*地震に強い家専門店* 富士市比奈で注文住宅を建てる工務店【広栄住宅】木造・重量鉄骨、リフォーム、不動産



                                      
 






 

 

 


HOME»  広栄住宅の家づくり


 


          家はまず高性能なこと。長期に渡って安心・安全、快適に暮らせるお家。
          良いデザインは高い性能の上に成り立ちます。

          全棟長期優良住宅、耐震等級3(最高)仕様です。







          いいものをより安く提供するのはあたりまえのコト。
 
          更に、複雑な住宅の費用をはじめから分かりやすい価格で表示します。
          後からこんなはずは・・・が無いよう価格にも安心を追及します。




 


          人の手が加わる所はどうしてもその人(職人)に左右されます。

          腕の確かな職人さんが弊社オリジナルの厳しいマニュアルで施工
          全ての作業工程で確認写真を撮影し、お引渡時にそのデータをお渡しします。

          経験豊富な現場監督が現場全棟良品質を徹底します。





 


          意外と見落とされてしまうのが設計士(会社)の設計に対する考え方。

          見た目さえ良ければではなく、基準を通ればいいではなく、
          弊社の定める基準を確保しているかチェックします。

          設計段階でも全棟良品質を徹底しています。






 


          広栄住宅がご提案するのは、シンプルでありながらどこか可愛く、かっこいい住宅。
     
          特定のデザインだけを推し進めるのではなく、
          お客様のご要望を大切に、世界に一つのデザインをご提案します。
     
          お気に入りの空間で心豊かに暮らして頂きたいと考えております。





 

■長期優良住宅認定対象住宅      ■耐震等級に関して
耐震性 耐震等級3相当 「耐震等級3」は、国が定める、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。

耐震等級には1、2、3(3が最高)があり、現在等級1を確保しないと家は建てられません。

ちなみに等級1とは建築基準法において定められる、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震(震度6強~震度7) この力に対して倒壊しない程度のものとされています。建築基準法において等級3は等級1の1.5倍の強さとされています。
*長期優良住宅認定に必要な耐震等級は2です
 
断熱性 温熱環境等級4相当
劣化対策 劣化対策等級3相当
維持管理・更新の容易性 維持管理等級3相当


※認定には構造の計算や申請手続きが必要です。
※ご要望の間取りによっては壁の量や位置、窓の大きさ位置等をご相談させていただく場合がございます。



 







●断熱性にすぐれた窓 サーモスⅡ




夏の暑さは71%、冬の寒さは48%窓からやってきます。
いくら断熱材を良いものにしても窓とセットでなくては意味がありません。

弊社では断熱性にすぐれたSAMOSⅡを標準採用しています。


特徴「SAMOSⅡH」




 




断熱や動線など快適性も大切、それでも
家にはまず、家族の生命・財産を守ってくれる耐震性能が必須です。





●柱の直下率を全戸70~80%以上達成



建築基準法、耐震等級でも提出を求められていない柱の直下率。
通常50%で安心とされる直下率を全戸
70~80%以上達成しています。

下記は住宅の2階部分が不陸事故等を起こし、
住宅瑕疵保険の保証が発生した住宅での統計です。
直下率が50%を下回った所から急に高くなっている事が分かります。



実際に行われた調査では多くの住宅でこの直下率が不足しております。

2階の床が不陸した状態で大きな地震がやってくると本来の
耐震性能が十分に発揮されない可能性があります。




 



●優れた構造強度、高い耐久性のある構造用ハイベストウッド

 

■ 構造用ハイベストウッドは、耐力面材として重要なせん断強さが構造用合板の約2倍です。
■ 高耐水MDF(ミディアム デンシティ ファイバーボード)です。
■ 構造用ハイベストウッドは、壁倍率木造軸組工法2.5倍お よび4.0倍枠組壁工法3.0倍の大臣認定の構造用面材です。



木質資源を有効利用しています



 



●ベタ基礎

 

ただたんにベタ基礎だったら安心というわけではありません。

弊社特別仕様のマニュアルに沿って
鉄筋の配筋からコンクリートの打設まで、使用されるもの、施工の方法を
現場監督がくまなくチェックし品質の確保を徹底します。









●湿気に強いヒノキの土台 / 基礎パッキン工法



基礎と基礎パッキンの上に敷かれる土台は湿気に強く、腐りにくいヒノキを採用。
シロアリにも強いヒノキを使用することで、日本の気候に合った長持ちする家になります。

従来より換気量が多い基礎パッキン工法を採用しています。
基礎に欠けこみを作らないので強度も上がりやすく、
乾燥した基礎内が建物を長寿命化してくれます。


 

 
       
  カーサデオリーブのデザイン・標準仕様  長期優良住宅+耐震等級3